前立腺炎:治療

慢性前立腺炎の完治

慢性前立腺炎の場合、細菌感染症は完治が難しく、薬も2〜4週間程度は最低でも服用することになります。

急性前立腺炎
のうちに治癒しておかないと、癒りにくい慢性前立腺炎に移行することもあるので注意が必要です。

なお、慢性前立腺炎は名に反して炎症が無い場合もあり、炎症が治っても症状だけが残ることもあります。

基本的には慢性前立腺炎に効く特効薬はありません。

薬を長期に飲用しながら、診察を定期的に受けていく長期戦を覚悟して下さい。

個人差はありますが、前立腺マッサージも効果的です。

前立腺炎:治療

前立腺炎の治療

薬物治療が主で、抗生物質を使います。

但し、前立腺には薬が届きにくい為、効果が感じにくいというのがあります。

加えて、慢性前立腺炎に対する特効薬というのはこの世にはありません。

なので治療には相当の時間を要することになると思いますが、焦らないことが重要になります。


急性前立腺炎の場合は高熱で症状が重篤になることもあります。

その際は入院が必要になります。

熱が下がるまでは、抗菌剤を点滴する。

熱が下がったら飲み薬へと変更し、もって退院可能となる。

症状がさほど重篤でない場合は、飲み薬のみの治療を行うことになります。

前立腺炎:診察

前立腺炎を疑う診察

前立腺炎は少ない検査で、簡単に診断することができます。

急性・慢性共通の検査には、問診と尿検査があります。

問診で症状や病歴を把握したら、尿検査を行います。

この尿検査で、細菌や膿、白血球が認められれば前立腺炎という診断が下されると思って下さい。

加えて、前立腺を直腸より触診して、痛みがどのくらいか確認することもあります。

  1 2 3  次の3件>>



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。